幸内祥人です

 

埼玉県吉川市出身

1982年2月22日 埼玉県吉川市で生まれ幼少期より少年野球に目覚める

konai.jpg

 

「プロ野球選手になる」という夢を追いかけて、高校は甲子園出場の名門である栃木県の旧・宇都宮学園高等学校(現・文星芸術大学附属高等学校)へ進学。高校時代は1年生からメンバー入り、2年生でレギュラーとなる。優勝候補ながら甲子園出場は夢で終わる。1つ下の学年に現・読売巨人軍の片岡選手がおり、共に汗を流しレギュラー争いをしながら甲子園を目指していたのは良い思い出。


肩の故障に伴いプロ野球を断念しサラリーマンの道へ。某設備会社に入社し常にトップセールを記録。しかしその設備会社が親会社合併により不完全燃焼のまま退社をよぎなくされる。
それなら自分でやってやろう!と一念発起し独立を決意。

「世の中に必要とされる会社を作りたい、大型量販店に負けない地元密着の会社を作りたい」というコンセプトの元、半ば「勢いのみ」(笑)で平成18年より独立!

今は仕事で忙しい合間を縫って地元松戸市の少年野球チーム「松戸セントラルパークス」で野球を教えております。
その少年野球では教え子が甲子園に出場したり、プロ野球選手になったりと、自分の果たせなかった夢を教え子にシフトチェンジして、日々奮闘中。

 

仕事もプライベートも常に全力投球で今後も頑張っていきます。